生産ラインの省力化機器設計・製作
           







(1)集中吐出管理盤
 
集中吐出制御盤
印刷機コンソール横などに設置し、センサーによる
液面制御及びタイマー制御・流量制御等の各吐出
方式と連動を可能にました。吐出量の設定・インキ
使用量及び積算使用量の管理等インキ吐出の集中
遠隔管理も可能です。
【集中吐出管理盤】 【メイン画面】

 
(2)インキ吐出制御

 
 
インキ吐出制御
印刷機の各壺へのインキ吐出制御方式 インキ吐出口の方式
・センサー液面制御 ・一点吐出可動式
・押しボタンタイマー制御 ・一点吐出バー式
・押しボタンカウンター(流量)制御 ・多点吐出バー式
備考吐出制御方式及びインキ吐出口の形状は御客様の印刷機及び使い勝手を考慮し最適な仕様を御提案させていただきます。
【センサー液面制御・1点吐出バー式】

【1点吐出可動式】 【多点吐出バー式】



(3)流量計及び使用量管理

 
流量計及び使用量管理
 流量計の設置により積算使用量はもちろんのこと印刷ロット毎のインキ使用量の管理が可能。オプションによりプリンターを接続すれば印刷物に対しての出力が可能です。
【流量計】 【集中吐出盤でのインキ使用量表示】


(4)遠隔地データ通信
 
 
遠隔地データ通信
遠隔地からNTT公衆回線又はNTTDocomoデータ通信カードを 利用することにより、『タンク内インキ残量』はもちろんのこと『アラームの発生状況及び履歴』、『インキ使用量履歴』、また印刷機が複数台ある場合には『印刷機毎のインキ使用量履歴』、『印刷機運転状況及び供給装置警報発生状況』等様々なデータを遠隔地にいながらリアルタイムに把握することが可能です。
【タンク内残量モニタ】 【印刷機毎稼働状況・インキ使用量】


 

ページトップへ

前へ INDEXへ 次へ
 
ワニス処理乾燥炉混合装置インキ・高粘度材料関連自動充填・計量機器その他の機器類ポンプ・充填弁会社案内サイトマップお問い合せ| 
 
 Copyright 2006-2009 Nihonflux co All Rights Reserved