生産ラインの省力化機器設計・製作
           


 
 
 
<反転ディップ式ワニス処理装置>  
 装置仕様 
ワニス処理方法 ワークを10個程度台上に並べ、ワニス槽が上昇し、コイル部のみの浸漬を行います。浸漬後、ワークを反転させ、反対側の浸漬を行います。
(予熱及び硬化は別設備)
 ワーク着脱方式 手動 
 その他 ワーク形状、生産数、温度条件等条件に合わせて設計いたします。
お気軽に御相談下さい。







ページトップへ

前へ INDEXへ 
 
ワニス処理乾燥炉混合装置インキ・高粘度材料関連自動充填・計量機器その他の機器類ポンプ・充填弁会社案内サイトマップお問い合せ| 
 
 Copyright 2006-2009 Nihonflux co All Rights Reserved